どーも! たじです。

 

 

現実的な話として

 

 

この世に

シンデレラ・ストーリー的な感じで、

一気に成功できる商売があるとしたら

 

 

 

 

 

 

何だと思いますか?

 

 

というか、

あまりにも唐突過ぎて、

この質問の仕方では

意味が伝わらないかもしれませんね。

 

 

要するに、

 

 

昨日までボロを身に纏い、

他人から過小評価を受けていたような

世の中の底辺に居た人間が

 

 

あることをキッカケに、わずか1~2年で

栄華を手に入れることが出来るとすれば

それは一体なんの商売か? という事です。

 

 

 

 

 

 

たとえば、

 

 

一人前の板前さんになるには

何年も掛かると言われていますよね?

 

 

その他、大工さんにしても、

美容師さんにしても、何にしても

専門性の高い職業については

長い期間の修業が必要になるワケです。

 

 

っで、もし、その修業を無事終えて、

自分の商売を始めようとしても

その時点で大きな壁にぶつかります。

 

 

それは、開業資金です。

 

 

たとえば

お洒落な飲食店を出したいと思った場合、

まずは店舗にかかる家賃が必要です。

 

 

 

ber

 

 

 

最初から買取は難しいでしょうから

賃貸で借りるとしても

敷金、礼金、保証金などが掛かりますし、

 

 

外装・内装工事、厨房機器、調理器具

食器、看板、椅子、テーブル、レジスター

冷暖房機器、メニュー作成、

 

 

あらゆるものを含めて考えると

十坪程度の店における開業資金平均額は

大体 300万円 ~ 1000万円

くらいと言われていたりしますが、

 

 

これはあくまで一般論的目安なので、

物件選びやコストの兼ね合いで

大きく上下する可能性があります。

 

 

しかも、どれだけ料理の腕が良くても

お客さんが来てくれなければ

商売にならないワケですから

 

 

 

kokku

 

 

 

チラシなどで宣伝広告を打って、

集客をしていく必要がありますので

広告宣伝等の経費が掛かります。

 

 

ということで、

飲食業を営もうとする場合は

上記のような資金が必要になるわけですが、

 

 

職人さんを目指す場合は、さらに

「修業」が必要になります。

その期間は業種によっても異なるでしょうが、

 

 

短く見積もっても数年は掛かるものと

考えられるワケです。

 

 

しかも、免許皆伝したとしても、

先ほどの飲食店開業と同じように

そのあと初期投資が必要になってきます。

 

 

 

kane

 

 

 

しかも、その資金を投入したからといって

必ずしも行列のできるお店、もしくは、

生活を支えてくれるだけの利益が得られる

という保証は、まったく無いワケです。

 

 

なので最悪、経営不振に陥った場合は

修業に費やしてきた貴重な時間や苦労、

および、多額の投資もすべて無駄になるばかりか

 

 

大きな借金を背負ったまま

ビジネスを撤退することになります。

 

 

つまり、リアルで商売を始めるとなると

最初からマイナスのスタートになるワケです。

 

 

これでは、元を回収するのもやっとで、

シンデレラ・ストーリーどころではありません。

 

 

下手すれば、

開業までに時間がかかり、歳だけ食って

人生を棒に振る可能性だってあるワケです。

 

 

 

nayami

 

 

 

じゃあ、どんな商売が

シンデレラ・ストーリーに成り得るのか?

 

 

それについては次の回でお話します。

 

 

ではまた次回!