どーも! たじ です。

 

 

たとえば、

「お金」と「時間」を比べた場合

 

 

年齢の若い人たちにとって、

大事なモノは「お金」になるらしく、

 

 

逆に高齢者になると、

大事なモノが「時間」になるという

話を聞いたことがあります。

 

 

まぁ、中には逆の人も

いるかもしれませんが(笑)

 

 

tenbin

 

 

けど、若い時って、

湯水のように時間が溢れてる気がして

その価値を感じない人が多いですけど、

 

 

歳をとると、

そろそろ人生の終焉を感じはじめて

残された時間を大事に使おうって

考えるようになる人が多いみたいですね。

 

 

というか、スマホとかが

これだけ普及しちゃったもんだから

生産性の無いソーシャルゲームなどに

うつつを抜かす人が、かなり多いワケです。

 

 

確かにゲームは面白いし、

RPGの世界には、リアル社会に通ずる

さまざまな教訓もあったりしますから

 

 

どちらかといえば、

僕も好きなほうだったりするので、

否定はしないんだけど

 

 

netoge

 

 

 

楽しきゃいいとか

自分が満足できりゃいいとかは抜きにして

 

 

それが、ビジネスではなくて

たんなる娯楽だったりする場合は

やっぱり時間の無駄だと思うワケですよ。

 

 

統計からいっても

人間の平均年齢は

だいたい80歳前後だったりするんだけど

 

 

今の時代、

原発やら地震やら治安悪化で

明日何が起こるかなんて

わかったもんじゃないワケで、

 

 

arumage

 

 

若いからといっても

時間を無駄にしちゃマズイだろ。オイ。

と思ったりするワケです。

 

 

既に知ってる人も多いでしょうけど、

 

 

時間の大切さを説明するときに

かなり心に刺さる話があるので

一応、触れときますけど、

 

 

たとえば、

こんな銀行があって、

 

 

baku

 

 

 

その銀行は、

毎朝、あなたの口座に

86,400円を振り込んでくれます。

 

 

同時に、その口座の残高は

その日の終わりにゼロになります。

 

 

つまり、

86,400円の中で

あなたがその日に使い切らなかった金額は

すべてクリアされてしまいます。

 

 

だとしたら、

あなたは、どうしますか?

 

 

僕なら、

毎日86,400円を全額引き出しますが、

あなたも同じですよね?

 

 

ということで、

僕たち一人ひとりが、

同じような銀行を持っています。

 

 

それはどんな銀行かというと、

 

 

「時間」です。

 

 

要するに

 

 

毎朝、あなたには

86,400秒という「時間」が与えられます。

 

 

毎晩、

あなたが上手く使い切らなかった時間は

クリアされてしまいます。

 

 

それは、翌日に繰り越せません。

もちろん、貸し越しもできません。

 

 

毎日、あなたの為に

新しい口座が開かれます。

 

 

そして、

毎晩、その日の残りは

全部クリアされてしまいます。

 

 

もし、あなたが

その日の預金を全て使い切らなければ、

あなたはそれを

 

 

すべて失ったことになります。

 

 

過去にさかのぼることはできません。

あなたは、今日与えられた預金の中から

今を生きないといけません。

 

 

だから、

与えられた時間に、最大限の投資をしましょう。

 

 

そして、そこから

「健康、幸せ、成功」のために

最大の物を引き出しましょう。

 

 

今も常に、

時計の針は走り続けてます。

 

 

今日という日に

最大限の物を作り出しましょう。

 

 

1年の価値を理解するには、

落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

 

 

1ヶ月の価値を理解するには、

余命宣言された人に聞いてみるといいでしょう。

 

 

1週間の価値を理解するには、

週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。

 

 

1時間の価値を理解するには、

待ち合わせしている恋人達に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1分の価値を理解するには、

丁度、電車を乗り過ごした人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

1秒の価値を理解するには、

たった今、事故を避けることができた人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

10分の1秒の価値を理解するためには、

オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に

聞いてみるといいでしょう。

 

 

人によって、時間の価値観は違います。

しかし、みな平等に同じ時間を与えられています。

 

 

だから、あなたの持っている

一瞬一瞬を大切にしましょう。

 

 

「一瞬一瞬」を大切にすることが、

あなたに変化をもたらすでしょう。

 

 

あなたが持っている1秒は、

どれだけ価値がありますか。

 

 

もしあなたが、その時を特別な誰かと

過ごしているのであれば大切にしましょう。

 

 

その人は、あなたのその時間を使うのに

十分ふさわしい人でしょうから。

 

 

1ヶ月前のあなたと、今に変化はありますか?

1年前のあなたと、今に変化はありますか?

5年前のあなたと、今に変化はありますか?

 

 

変化がないのなら、もう一度

時間に対する考え方を見直すべきです。

 

 

そして、

時は誰も待ってくれないことを理解しましょう。

昨日あった86,400秒は、もう過ぎ去りました。

 

 

どんなことがあっても、

もう二度と戻ってくることはありません。

 

 

明日はまだあなたのものではありません。

今日、あなたに与えられた時間で、

明日に繋がる最大限の物を作り出して下さい。

 

 

だから、

英語で『今』のことを

『プレゼント(Present)』と言います。

 

 

 purezent

 

 

 

ということで、

 

 

目の覚めるような

心に刺さるイイ話なんですが

 

 

今日、あなたが過ごした日の

プレゼントの中身は

 

 

何が入っていましたか?

 

 

振り込まれたお金を

すべて使い尽くすことは

 

 

できましたか?

 

 

こういった たとえ話を使って

物事の大切さを語られたりすると、

 

 

普段は、うざいと感じながら

「あ~はいはい。」って

返したくなる、お小言も

 

 

スゥーーーーーーっと、素直に

脳と心に入ってくるワケです。

 

 

rikai

 

 

ネットビジネスの場合、

基本的には、ひとりでコツコツ取り組む

世界だったりするので、

 

 

なにごともすべて自分の判断と責任なワケで、

学校やら、会社みたいに、

あれこれ言ってくる人もいないので

 

 

パソコンに向かっていたとしても

よほど気持ちをしっかり持たないと

いつしか調べ物の延長で、

 

 

動画みたり、マトメみたりで、

一日が無駄に終わるってことが

多かったりしますから、

 

 

老若問わず。

 

 

sunadoke

 

 

今一度、時間銀行の話を

意識しながら、一日一日を大切に

過ごしていきましょうね。

 

 

では、また次回!