どうも、多司です。

 

 

勉強でも、ビジネスでも、

成果を出せていない人というのは、

 

 

実は

「ある事」

分かっていません。

 

 

hatena

 

 

その一方、

 

 

成果を出せている人というのは

すでに「ある事」

分かっているワケです。

 

 

これから成果を出すであろう人は

 

 

自分でも気づかないうちに

「ある事」を理解、もしくは、

既に分かった上で実践を続けています。

 

 

rikai

 

 

では、その「ある事」とは?

 

 

成果を出せている人たちが分かっていて

成果を出せない人たちが分かっていない事とは、

一体なにか?

 

 

それは

 

 

【本質の理解】

 

 

になります。

 

 

【本質の理解】と言うと

少し難しく感じるかもしれませんが、

 

 

tetuga

 

 

しかし、これは

高等な学問でもなければ、

哲学でもありません。

 

 

たとえば、

 

 

【問題1】

下の□の中には何が入るでしょう?

「S M T □ T F S」

 

 

このような問題でも

スグに答えられる人がいます。

 

 

なぜなら、そういう人は、

出題に対する傾向(本質)を

既に理解しているからです。

 

 

もし、最初はわからなくても

上記の問題の答えが

曜日の「W」であることを理解した人は

 

 

次に、このような問題が出されると

 

 

【問題2】

下の□の中には何が入るでしょう?

「J F M A □ J □ A S O N D」

 

 

比較的簡単に

答えを導くことが出来るようになります。

 

 

なぜなら、

出題に対する傾向(本質)が

理解できているからです。

 

 

なので、

 

 

【問題3】

下の□の中には何が入るでしょう?

「□ T T F F S S E □ T」

 

 

このような問題ともなれば

答えを出すのに

さほど時間を必要としなくなります。

 

 

ちなみに、

【問題2】の答えは「暦」の「M」と「J」

【問題3】の答えは「数字」の「O」と「N」

です。

 

 

ansa

 

 

この問題は、

本質が理解できている人からすると

かなりアホらしく思えてしまうような

カンタンなことですが、

 

 

理解できていない人にとっては

いつまでも突破できない

ストレスだらけの難解な問題になるワケです。

 

 

しかも、

 

 

もし、答えが分かったとしても

そのような人たちは

その「本質」にフォーカスせず、

 

 

丸暗記の要領で、

1回こっきりの問題や答えを

写実的に捉えてしまうため、

 

 

似たような問題でも、

タイプが異なると

途端に分からなくなってしまうワケです。

 

 

wakaran

 

 

つまり、ビジネスで

成果を出せる人と、

成果を出せない人との違いというのは

 

 

結局、この「本質」が

わかっているか、いないか、

 

 

極論を言えば、

たったそれだけの違いなのです。

 

 

しかも、

ビジネスの本質というものは

先ほどのクイズ問題よりも

さらに単純だったりします。

 

 

なので、

一度その本質というものを理解し、

腑に落とすことさえ出来れば

 

 

勉強はモチロンのこと

ネットビジネス、

リアルビジネス問わず

 

 

どのようなジャンルのビジネスでも

成果を出すことが

カンタンに出来るようになります。

 

 

sakuse

 

 

よって何事も

本質を理解することが

成功への近道となります。

 

 

ということで、

今回は以上となります。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

▼ではまた次回。