どうも、多司 です。

 

平成28年現在の

最新ウインドウズOS

 

 

「Windows10」

 

 

 

 

の無料(無償)アップグレードが

2016年7月29日(金)をもって

終了することになっています。

 

要するに、

 

タダで最新のWindows OSを

手に入れられるチャンスが

間もなく終わってしまうワケです。

 

昨年の7月末からこれまで

一般公開され続けてきた

Windows10の無料アップグレード提供は

 

一見、Microsoft(マイクロソフト)の

大盤振る舞いというか、粋な計らいのように

思えなくもないですが、

 

本当のところ、

 

Microsoft(マイクロソフト)が

何をしたいのかというと、

 

これはあくまで、僕の推論になりますが、

Windowsのユーザー数を

増そうとしていることのほかに

 

いまだに、Windows7や8、8.1など

それ以前の旧式のOSが

世の中に混在している現状を是正すべく

 

サポート体制の簡略化と、それに伴う

大幅な経費節減を行いたいというのが

狙いのひとつでもあるような気がするワケです。

 

つまり、

 

個人および、各企業において

世界的に広く利用されているOSは

事実、Windows7であることから

 

旧式OSにおける

世の中の大規模な依存を

断ち切るための妙案として、

 

無料で最新のOSをプレゼントするといった

誰の目から見ても

大変魅力的なオファーをしたと思うのです。

 

そういった意味で

マイクロソフトが目指しているものは

OSそのものをWin10に一本化したい

ということなのかな、、、と。

 

仮にその推論が当たっていないにしても

大きくハズしてはいないような気はします。

 

 

 

pc

 

 

仮に、古いOSを使ったままでいれば、

悪意のある脅威に晒される確率も高くなり、

被害にあった者達の怒りや不満の矛先は

マイクロソフトに向けられるワケで、

 

そういったトラブルを回避するため

無償でアップグレードを行ったのではないか、、と。

 

けど、まぁ、現状においては、

それ以上に大問題になっていたりしますが(^^;

 

まあ、なにはとあれ、

 

「最新のOSが無料でゲットできた!ラッキー♪」

 

といったようなイイコトづくめの

単純な話で済めばいいのですが、

 

昔から

『ただほど高いものは無い』 と言うように

 

今回の無償アップグレードには

諸手を挙げて喜ぶことのできない

さまざまな落とし穴があるのです。

 

というのも

 

互換性問題が100%解決できていない状態で

強制的に新しいOSにしてしまうと

さまざまなトラブルが発生するワケで、

 

実際に、そういったトラブルが

軒並み増加傾向にありまして、

トラブル事例をいくつかあげると

 

最新のOSにしたことで

これまで使えていたソフトや周辺機器が

まったく使えなくなったとか、

 

使用中に止まったり、

再起動を繰り返すといったエラーが

頻発するようになったとか、

 

パソコンがネットに繋がらなくなった

動きがやたら遅くなった、、、など、

 

実際に

そのようなトラブル報告事例があるのです。

 

しかもマイクロソフトは

無償提供終了数ヵ月前から

ユーザーの意志や都合を完全に無視した形で

 

強制的かつ自動的に

アップグレードを実施させてしまうという

強硬手段に打って出るようになりました。

 

言うなれば、これはもう

スパムというか、ウイルスというか、

 

 

 

virus

 

 

ある意味、

アップグレード・テロと言っても

過言ではない「暴挙」なワケです。

 

しかもこれは他人事ではなく

いつ起きても可笑しくない話なワケで

 

実際この僕も、ツイひと月ほど前に

Windows10の自動アップグレードにより

取り返しのつかない被害を被りました。

 

このように、今世界中で

Windows10の自動アップグレードにおける

さまざまなトラブルが発生しており

 

ネット上では、

 

 

「パソコンから目を離したすきに

 Windows10になっていた、、、」 

 

 

という

笑い話のような実話もあります。

 

この問題が、いかに深刻な問題であるかは

 

 

消費者庁が

ウインドウズ強制アップグレードに対する

注意喚起をするようになった状況からも

理解できると思います。

 

で、このようトラブル含みの

アップグレードですが、

 

ユーザーはマイクロソフトのなすがままで

指を食わてみているしかないのか?

というと

 

まったく打つ手がないというワケじゃなくて

ひとつ、この問題を回避する方法があるんですよ。

 

 

hint

 

 

それは、アップグレードの対象となっている

Windows7や8、8.1で、

事前にある設定をしておけば良いワケです。

 

で、その方法については

言葉よりも、実際にその手順を

目で見た方がわかりやすいと思いますので、

 

もし、まだアップグレードはしたくない!

という人で、

 

 

勝手にアップグレードされるのを防ぎたい!

という場合は

 

youtube動画の

 

 

『【解決法】 Windows10を勝手にアップグレードさせない方法』

 

 

の中で、

その方法などを解説していますので

一度ご覧になってみてください。

 

 

 

 

なにはともあれ、

 

仕事でも、娯楽でも

ご自身の目的に見合った快適な

パソコン環境をキープしていきましょう。

 

ということで、

今回は以上となります。

最後までお読みいただきまして

本当にありがとうございました。

▼ではまた次回^^