どうも、多司です。

 

 

最近 思うことなんですが、

 

 

ネットビジネスで

 

 

成果の出ている人は

成果の出る行動をしてますね。

 

 

その逆に、

 

 

成果の出ていない人は

成果の出ない行動をしています。

 

 

かなり当たり前なことを言ってますが

当事者たちは、そのことに

気付いてないことが多いです。

 

 

 

 

 

 

成果の出ている人と、

成果の出ていない人との根本的な違いが

何かというと、

 

 

それは

 

 

『時間の使い方』 です。

 

 

イメージ的には

 

 

成果の出ている人が

朝、家を出てから電車を乗り継ぎ

会社に着くまでの時間

 

 

成果の出ていない人が

何をしているかというと

 

 

家の玄関で、まだ靴を履いてる。。。

 

 

 

kutu

 

 

 

といった感じです。

 

 

ホントはここで

血の気が引くくらい

焦らなきゃいけないんですよ。

 

 

でも、成果の出ていない人は

遅刻の言い訳を考えるなど。。。

負の思考に無駄なパワーを費やします。

 

 

さらに、何故か根拠の無い自信もあって、

「俺(私)ならすぐに追いつき、追い越せるさ!」

と思ってしまうようです。

 

 

でも、それは

すべてが実現不可能な

空想レベルの妄想なんですよ。

 

 

 

 

 

 

大事なことなので言っておきますけど

最初から出来ない人は

あとになっても「できません」よ。

 

 

100歩譲って出来たとしても、

遅れを取り戻すための苦労はハンパないです。

 

 

仮に

WordPress(ワードプレス)ブログを一つ作るにしても

すべての設定、および、記事を投稿するまでに

 

 

成果の出ている人は

僅か30分~1時間程度で完了させてしまいます。

 

 

しかし、

 

 

成果の出ていない人は、時間の使い方が

ヘタですから、前にやったことを

もう一度調べるなどして

 

 

貴重な時間を

滑稽なほど 無駄に費やします。

 

 

そうこうしているうちに

他の用が出来たり、

 

 

調べものをしている間に

余計な記事や動画に心奪われて

気が付けば何もせずに一日が終わってた

 

 

ということばかりだったりします。

 

 

つまり、『時間の使い方』に

無駄が多過ぎるということです。

 

 

 

muda

 

 

 

そういったことを繰り返した挙句、

 

 

今まで成果が出なかった理由を

ずっとノウハウのせいにしてきた人も

 

 

やがてようやく

 

 

いつまでも思い通りの成果が出ないのは

自己管理(時間の管理)が

しっかり出来ていないせいだということに気づきます。

 

 

じゃあ、それを改善するには

どうすればいいのか?

 

 

 

hirameki

 

 

 

その場合

「成果の出る人」予備軍は

 

 

テレビを観ないとか、

無益な飲み会に参加しないとか、

毎日、必ず情報発信するとか、

 

 

時間や行動に対する

自己管理を徹底しようとします。

 

 

一方、 「成果の出ない人」予備軍は

ストイックとは無縁で、

やってることは今まで通り。。。

 

 

しかも、

自己管理(時間の管理)を他人に任すべく

コンサルや塾に頼ろうとします。

 

 

専門家をひとり付けて

指導やら、サポートやらをしてもらえさえすれば

「成果が出るはず!」と勘違いするんですね。

 

 

けど、その時点で

「自力で行動」することを

「放棄」してしまっている事になるワケです。

 

 

それはまるで、

自分がトイレに行きたいのに、

「頼む!俺(私)の代わりにトイレ行ってきて!」

 

 

と言ってるようなバカげた話で、

 

 

結局それだと「自分自身」の「ため」の

「行動」が出来ていないワケですから

直接的な成果が得られるハズもありません。

 

 

 

sippai

 

 

 

ハッキリ言っちゃいますが、

どれだけ高いお金を払って

塾などに入ったとしても

 

 

結局のところ、

 

 

自己管理や実践行動が出来なければ、

何をやっても、いくらお金を払っても

成果を出すことは不可能です。

 

 

たとえるなら

 

 

フェラーリを購入したとしても

免許もなければ、アクセルに足も届かない

小学生では乗りこなすのはムリということです。

 

 

 

 

 

 

要するに、自身の成長が必要であり、

そしてまた、

成長に合せたスキルも必要になるワケです。

 

 

この理解が出来ていないスキル不足の状態で

身の丈に合わない新しい学びを得ようとしても

成果が出ないのは、言う間でもありません。

 

 

結局のところ、成功を目指すならば

 

 

学び以前の学びとして

自立的思考法を確立しておく必要が

あるのです。

 

 

ということで、

今回は以上となります。

最後までお読みいただきまして

本当に ありがとうございました。

 

▼ではまた次回。