どーも!たじです。

 

 

WEB上で成功者を名乗る人や

アフィリエイトをはじめとする

ネットビジネス実践者の多くが

 

 

「インターネットビジネスはメチャクチャ稼げる!」

しかも、

「リアルとは比べ物にならないくらい大きく稼げる!」

 

 

と言った類のことを吹聴しながら

情報や商品やサービスを必死になって販売しているのを

よく見かけたりするんですが、

 

 

その言葉には、

普通の人たちが勘違いしてしまうであろう

かなり重要かつ肝心な部分が、

作為的?と思えるほどスコーンと抜け落ちています。

 

 

 

 

 

 

何が抜け落ちているのかと言うと

 

 

稼ぐ以前にやっておかなければならない事

 

 

つまり「構築」の部分です。

 

 

わかりやすくいえば、

稼ぐ為の構造基盤を作るための

「土台作り」

ということになるワケなんですが

 

 

たとえば、

あなたが桃や栗や柿などの

果物をタネから育て、

その実を収穫したいと思った場合、

 

 

 

 

 

 

どれくらいの時間が必要になるかわかりますか?

 

 

一般的というか、昔からのことわざに

「桃・栗3年、柿8年」

という言葉があるように、

 

 

タネ、もしくは、苗を植えたとしても

食べられるようになるまでには

数年もの歳月が「確実」に

必要になるということです。

 

 

言いかえれば、

 

 

すぐには食べられないってことですね。

 

 

 

noeat

 

 

 

桃や柿よりも

開花や収穫までの日数が短い

花や野菜についても同じことが言えます。

 

 

タネを撒いてスグに収穫できるなんてことは

超最先端のバイオテクノロジー、もしくは

「魔法」でも使わない限り絶対的に無理なワケです。

 

 

にもかかわらず、

 

 

情報やサービスやモノを売ろうとする人の中には、

その重要な点には、あえて触れず、語ろうとしないまま、

スポットライトが当たる、聞こえの良い部分だけを

派手に宣伝していたりします。

 

 

なので、

 

 

「インターネットビジネスはメチャクチャ稼げる!」

しかも、

「リアルとは比べ物にならないくらい大きく稼げる!」

 

 

こんな言葉を見つけたり、聞いたりしても

情報を額面通りに受け取ってはいけません。

 

 

たとえば、上の話を

スポーツに置き換えて考えてみれば

さらに、その言葉のアバウトさが理解できます。

 

 

「野球選手はメチャクチャ稼げる!」

しかも、

「サラリーマンとは比較にならないくらい大きく稼げる!」

 

 

いかがでしょう?

 

 

THE・漠然w

 

 

 

 

 

 

イチロー選手の、あの鬼のような努力と練習量を

知っている人なら、上のセリフが、

あまりにもアバウトなキャッチコピーであると

即座に理解できるはずです。

 

 

でも、ひとつだけ真実があるとするならば

野球選手が稼げるのも本当ですし

インターネットビジネスが稼げるのも

本当だということです。

 

 

でも、イチロー選手が、部屋でウダウダしながら

カウチポテトしてたら絶対成績など上がりませんから

必然的に、あれだけの年棒を稼ぐことも無理でしょう。

 

 

インターネットビジネスだって同じことです。

 

 

見た目は、パソコンと向き合っていたとしても、

ネットサーフィンしたり、動画やゲームなどに興じれば

結局は時間を浪費するだけなので稼げるワケが無いです。

 

 

 

kibo

 

 

 

ということで、

 

 

インターネットを利用したビジネスに興味が湧いたとしても

「最初から楽して稼げる」みたいな妄想を鵜呑みにすると

確実に期待を裏切られる形となりますので、

それ相応の覚悟を持って臨むべきと覚えておきましょう。

 

 

ではまた次回!