どうも、多司です。

 

 

今回は、発信した情報(コンテンツ)が、

いつまでも文化遺産のように輝き続ける運用方法

についての動画講義をアップしました。

 

 

まずは、すぐ下の動画で、

いつまでも長期的な結果を生み出せる思考を

インストールしてみて下さい。

 

 

 

 

 

     ⇒ 動画講義のレジュメ

 

 

 

ということで、

 

 

ちょっと前に、

女性シンガーの椎名林檎が歌った

「ギブス」という曲がありまして、

 

 

曲のタイトルだけを見ると

整骨院のテーマソング、もしくは、

事故やケガ人のリハビリ応援ソングかと、

思えてしまうワケですが、

 

 

実はコレ、男女の恋愛を歌ったもので、

さらに言えば、

椎名林檎自身のリアルな元彼との歌で、

 

 

曲タイトルの「ギブス」は

「束縛」を意味しているワケです。

 

 

 

 

give

 

 

 

 

で、この曲の中に、

彼女が彼氏から写真を撮られるのを嫌がる

というフレーズが出てくるんですが、

 

 

 どうして嫌がるのかといえば

 

 

「写真になると、私(彼女)が古くなるから」

 

 

という、「はあ?」的な

乙女ゴコロ全開な理由だったりするワケで(笑)

 

 

でも、まぁ確かに、写真に収められたのち、

10年、20年経って、その時点での自分と

当時、若かった頃の写真を比べた日にゃ、

 

 

どうしたって、見た目格差があるでしょうし、

その変貌した姿を彼氏に見せたく無いがための

拒否反応だったんだろうとは思うんですが、

 

 

けど、、、すでに、椎名林檎本人が

「元彼」と言っているだけあって、

その恋はとっくに終わったようで、

 

 

だったら、、、

撮らせてあげればよかったじゃん。。。と、

思ってしまった僕ですが(笑)

 

 

 まぁ、何はともあれ、

 

 

時間(とき)の流れは容赦ないワケで、

刻一刻と、止まることなく

経過し、そして変化していくワケです。

 

 

 

 

taimu

 

 

 

 

どれだけキレイな花であっても

時が経てば

否応無く、枯れ果ててしまうように

 

 

どれだけ美しい人であろうとも、

時間の流れに抗うことはできず、

やがては土に還っていく運命なワケです。

 

 

このように、人や動植物、

世の中の「生物」全般においては、

必ずや「寿命」というものがあるのですが、

 

 

その一方で、

文化遺産のように、人間の手によって

創造されたモノ、

 

 

たとえば、

ピラミッドやアンコールワットや

マチュピチュのような「遺跡」などは、

 

 

よほど常軌を逸した破壊活動など

何らかのアクシデントでも無い限りは

未来永劫残り続けることでしょう。

 

 

 

 

machu

 

 

 

 

ゆえに、冒頭の写真の場合もそうですけど、

元々「命」という概念が無いモノについては

ずっと、その状態をキープし続けるワケです。

 

 

そういったことを踏まえた上で、

インターネットの世界に目を向けてみると

 

 

これまた、リアル社会の変化以上に

超絶移り変わりが激しかったりします。

 

 

たとえば、たった半年、一年で、

倍速再生させたビデオ映像のように

急激な変化をもたらすことも

珍しいことでは無いワケです。

 

 

そんな中でネットを利用した

ビジネスにおける情報発信は

トレンドと称される、流行モノ系の

使い捨て内容が多くなっています。

 

 

なぜなら、アクセスされやすく、

早期的な報酬に繋がりやすいから

というのが理由なのですが、

 

 

けど、単純に考えて、

トレンドを主とした情報発信は、

長期的に利益をもたらす「資産」には

成りにくいワケです。

 

 

ではどうすれば

できるかぎり長期的な資産を

構築することができるのか?

 

 

ということで、今回は

そのあたりの問題を解決すべく

冒頭の動画講義をアップしていますので

是非、学習しておいてください。

 

 

ということで、

今回は以上となります。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

▼ではまた次回。