どーも! 

お雑煮を食べるときは、必ず、

お餅3つと決めている たじ です。

 

 

さてさて、

ディズニーランドなどの

アミューズメントパークに行くと

 

 

多くの人たちが

まずはアトラクショーーン!

って、なると思うんですが、

 

 

atora

 

 

全国的に休みの人が多い

土曜、日曜、祝日に出かけると、

そりゃもう園内はメチャ混みなワケで、

 

 

人気のあるアトラクションともなると

2時間待ち、3時間待ちという

異常事態も、ザラにあったりするワケです。

 

 

そういった場合の

待ち時間の過ごし方って、

同行者と会話を楽しんだり、

 

 

スマホなどを弄ったりしていれば

どうにかこうにか、

耐え忍ぶことが出来ますが、

 

 

何もせず、手持ち無沙汰で

ただジッと待っているだけだと

鬼のように長く感じられてしまうワケです。

 

 

retu

 

 

で、どうして、そうなるのかといえば、

 

 

それはもう、

スグにでも叶えたいと思う

強い願望における先走りの気持ちと

 

 

時間を意識しながら

なかなかどーして

思うように先に進まない現実の流れに

ギャップが生じるからなワケで、

 

 

たとえば

この世で一番大好きな人と一緒に

楽しく、自由に、好きなことをしながら

同じ時間を共有している場合は、

 

 

couple

 

 

鬼のように

時が経つのが

早く感じられたりするワケです。

 

 

つまり、

 

 

ツラいこと、

苦しいこと、

面白くない事など

 

 

自分にとって、

何らかの負荷が掛かるものは

 

 

早く終わりたいという気持ちから

時間を気にする傾向があり、

 

 

一方、

 

 

ラクなこと、

嬉しいこと

面白い事など

 

 

自分にとって、

トクに成る、愉快なことは

時が経つのを忘れがちなので、

 

 

カラオケボックスとかでも

時間の終わりを知らせる

コールが鳴ったりすると

 

 

kara

 

 

「ええぇっ!?もう!?」

 

 

って、なったりします。

 

 

ビジネスを軌道に乗せるためには

基盤構築のための実践が必須ですが、

 

 

特に、ネットビジネスにおける

「時間の観念」は

かなりジャンブルしています。

 

 

どういうことかと言うと、

 

 

自分自身の未来のタメ、

自分自身の利益のタメに

自らの修行として

やっている実践であるにも関わらず、

 

 

 

 

 

 

途中で、ちょっと行き詰ったり、

些細な問題にぶつかったりすると

 

 

なぜか、

ツラいこと、

苦しいこと、

面白くない事 の部類に

 

 

意識をスライドさせてしまいます。

 

 

っで、

ひとまず、見た目的には

パソコンに向かってはいるものの

 

 

現実逃避というか、何というか、

まとめサイトや動画サイトに

興じてしまい、

 

 

dame

 

 

気が付けば、

何も作業結果を残せぬまま

意味の無い、無駄な一日が

終わってる。なんてことがあります。

 

 

稼ぐ系のネットビジネスの

セールスレターなどを見ると

 

 

「初心者でも!」

「ラクに!」

「カンタンに!」

「たった○分で!」

 

 

このような煽り文句が書かれていて、

 

 

いまどき、信じちゃう人は

さすがに少ないと思いますが、

 

 

それでも心のどこかで、

ネットビジネスを軽視したり

舐めているような人は

 

 

アミューズメントパークの

アトラクション待ちと同様

 

 

スグにでも叶えたいと思う

強い願望における先走りの気持ちと

 

 

時間を意識しながら

なかなかどーして

思うように先に進まない現実の流れに

ギャップが生じて

 

 

早々に挫折して消えていく。。。

というお決まりのパターンです。

 

 

zastu

 

 

数ヶ月頑張れば

それこそ、一生食っていける

スキルが身につくんですし、

 

 

ひとまず大人なんだから、

そのあたりをよく理解して

 

 

前向きに

腰を据えて取り組む姿勢が必要です。

 

 

まずは、小さくても

結果を出すこと。

コレに尽きます。

 

 

ではまた次回!