どうも、多司です。

 

 

あなたは現在

 

 

ブログやサイトをお持ちでしょうか?

 

 

ひと昔前は、

ホームページと呼ばれた時代があって

情報発信する人の数も、ごく少数でした。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、

ホームページを作るには最低でも

サーバー、FTP、HTMLの知識、および、

デザインスキルなどが必要だったので、

 

 

なかなかどーして、

WEBデビューできる人が少なかったんですが

 

 

数年前から、ブログ、ツイッター、Facebookなど

専門的なスキルが無い人でも

手軽に扱うことのできる無料の媒体が沢山登場した事で

情報を発信する人の数も爆発的に増えているワケです。

 

 

 

sosy

 

 

 

なので、何か調べものをする場合

Google(グーグル)検索や、

Yahoo!(ヤフー)検索をすると

膨大な数の情報が表示されます。

 

 

インターネットが世の中に普及する以前は

たったひとつの物事を調べるだけでも

あっちこっち奔走するという感じでしたから

 

 

家で埃をかぶっている百科事典などで調べたり、

テレフォンやオーディエンスを使ったり、

書店や図書館を利用するしか無かったワケで、

 

 

それから比べれば、今は本当に

ヤバイくらい良い時代になっていると

言えるワケです。

 

 

 

saiba

 

 

 

ということで、

 

 

あらためてお伺いしますが、

 

 

あなたは現在

 

 

ブログやサイトをお持ちでしょうか?

 

 

もし、持っているとすれば

何かしら記事を書いていると思いますが、

 

 

その記事が、趣味や娯楽なら話は別ですが、

そうではなく、ビジネス目的の場合は

文章の質、すなわち、価値ある情報であるか?

そこが最も重要になってくるワケです。

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

あなたが何か調べものをしようとしたとき、

自分の調べている事柄にぴったりマッチした

タイトル記事が検索で見つかったとして、

 

 

嬉々として、そのページを開いてみたら

中身がグダグダのスカスカだった。。。となると、

貴重な時間を無駄にしてしまいますし、

 

 

 

dame

 

 

 

そのサイトに対して、嫌悪感すら抱き、

二度と訪問することも無いでしょう。

 

 

そういったことを踏まえながら、

あらためて考えてみてください。

 

 

今現在、あなたは、

相手の役に立つ情報を「発信できている!」と

胸を張り、自信を持って言えるでしょうか?

 

 

このような問いかけをすると、決まって

 

 

「役立つ情報って、

 何をどう発信すれば(書けば)良いのですか?」

 

 

と質問してくる人がいたりします。

 

 

ビジネスの情報を発信する場合は、

それが無料であれ、有料であれ

中身の質や正確さについて、

しっかりと責任を持つ必要があるワケです。

 

 

 

good

 

 

 

だとしたら、

 

 

質の高い情報や、正確な情報は

どのように入手すれば良いのか?

 

 

どうすれば、価値のある情報として

スラスラと記事にすることができるのか?

 

 

ということで、この話しには

もう少し続きがあるのですが、

このままだと長くなってしまいそうなので、

続きはまた次回お話します。

 

 

それでは、最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

▼ではまた次回。