どうも、多司です。

 

 

人間の脳って、

かなりダマされやすいの、

知ってます?

 

 

brain

 

 

そのことを体感するのに打ってつけの素材が

脳科学者で有名な茂木健一郎さんが

世に広めた「アハ体験」だったりするんですけど、

 

 

アハ体験を実際にやってみていると

どれだけ脳がダマされやすいヤツであるか

リアルに実感できたりします。

 

 

かなり有名なので

知らない人はいないと思いますけど

「アハ体験」を簡単に説明しておくと、

 

 

被験者に、

一枚の写真が変化する様子を動画で見てもらい、

最後にどの部分が変わったのかを答えてもらう

視覚トリックのような脳トレなんですが

 

 

言葉で説明するよりも

まずは実際に

見てもらった方がわかり易いですね。

 

 

ということで、

 

 

こちらです↓

 

 

 

 

さあ、どうでした?

 

 

わかりましたか?

 

 

こういった種類の動画は

アハムービーと呼ばれていて

世間ではクイズ扱いされていたりしますが

 

 

本来はシナプスとニューロンを刺激して

脳の働きを活性化させることを目的とした

トレーニング的なモノになります。

 

 

答えがわかればスッキリしますが、

逆に、わからないままだと

モヤモヤ、イライラしちゃいますよね。

 

 

答えを知るのは簡単なことですが、

脳の働きを良くするためには

その前に、ジックリとよ~く考える

 

 

つまり

粘り強く「思考」すること が

最も重要だったりするわけです。

 

 

 

 

もし、まだ答えがわからなければ

何度か、動画を繰り返してみてください。

 

 

「二度、三度見てもわからない。。。」

 

 

その場合は、仕方ないので、

 

 

さっきのペンギン動画の

0’15 あたりと、 0’40 のあたりを

交互に見比べてみてください。

呆気なく答えがわかりますよ(笑)

 

 

これだけ大きな変化があったのに

なんで気付けなかったんだ~~~ orz

 

 

と落ち込む必要はありません。

 

 

茂木さん曰く、

答えがわからずとも、考えることに意義があり、

それによって脳は鍛えられると言っています。

 

 

なので、変化する状態を楽しみながら

あとさき関係なく、答えが分かった瞬間に

「アハ!」ってなればOKってことです。

 

 

それにしても。。。

 

 

もし、今回のアハームービーみたいな変化が

リアルな日常生活の中で起きたとしたら

絶対、騙されるでしょうね。

 

 

もしかしたら、既に、騙されている可能性だって

あるかもしれません。

 

 

って、こんな話しをすると、

なんだか「世にも奇妙な物語」みたいで

グラサンの人が出てきそうですが(笑)

 

 

それにしても、なぜ?

 

 

しっかり見ているにもかかわらず、

大きな変化を見落としてしまうのか?

 

 

それは。。。

 

 

見る視点が違うからです。

 

 

正確には

フォーカスする視点というか、

 

 

なので、

 

 

同じ本を読んでいても

同じ映画を観ていても

同じ食事をしていても

 

 

人それぞれ感じ方、受け取り方など

気付きのポイントが違うワケです。

 

 

ビジネスにおいても

成果が出る人、出ない人

成功する人、しない人が

出てくるのは、

 

 

物事をどの視点で捉えているか?

 

 

ってことなんですよ。

 

 

そのことについては

まだまだ続きの話があるのですが、

 

 

朝礼の校長先生みたいに話が長くなっちゃうと

貧血でブっ倒れちゃう人が

出てくる可能性もあるので(笑)

今回はここまでにしておきます。

 

 

ということで、

この話の続きは、またいずれあらためて

お話していきます。

 

 

それでは、最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

▼ではまた次回。