どーも! たじです。

 

 

普段から、

 

 

MP3プレイヤーで

英会話や音楽などを聞いたりする人は

経験があると思いますが、

 

 

 

 

 

 

気が付くと、

イヤホンって、けっこう

 

 

カラまっちゃいますよね(笑)

 

 

もし自分で、

意識的に絡めようと思っても

あそこまで見事に

 

 

絡める事って、出来なくないですか?

 

 

ホント、器用に絡まってて、

逆に感心することがありますが、

 

 

 

 

 

 

もし、この現象について

たけしのXファイルで有名な

韮澤潤一郎さんに相談でもした日にゃ、

 

 

恐らく

 

 

「あ~それは、宇宙人の仕業ですね♪」

 

 

って、

答えが返ってきそうですね(笑)

 

 

とにかく、イヤホンのアノ絡み、

なんとかならないものか?と

マクロストレスになっていたりするワケですが、

 

 

これまでの僕の経験から言うと、

 

 

 

 

 

 

各国産メーカーの付属イヤホンって、

商品の一部というよりも、

単なるオマケ的なモノが多い気がします。

 

 

つまり、

 

 

「とりあえず音が出ればいいよね♪」

って、軽いノリで、

付属されてるとしか思えないワケですよ。

 

 

仮に、メーカー側に

そんなつもりが無かったとしても

 

 

実際問題として

長期間使ってると、コードがベトベトに

溶けてくる場合もあったりなんかして、

そもそも音質が良くなかったりもしますよね。

 

 

全部が全部そうというワケでは無いと思いますが

そこそこ良い値段の製品を購入しても

個人的に同様の事例が多かったもので、

 

 

まぁそのあたりについては、

後日あらためて語らせて頂きます。

 

 

ひとまず今回は、

「絡み」についてなんですが、

 

 

supa

 

 

 

あなたは、

イヤホンが絡んでしまった場合

 

 

 

どうしてますか?

 

 

 

アレって、落ち着いて、

ゆっくり見極めながら作業していけば

少々手こずりますけど、

なんとか、ホドくことが出来ますよね。

 

 

それと似たような感じで

凧揚げ用のタコ糸や、釣り糸なんかも

結構、絡まりやすかったりします。

 

 

結局のところ、長いヒモ状のモノって

いつの間にか絡まってしまうのが

デフォルトだってことですね。

 

 

でも、その絡みをホドこうとする際、

イライラしちゃうと

どうなるかっていうと、

 

 

 

ira2

 

 

 

かえって ホドけにくくなります。

 

 

というか、

余計に迷宮に入り込む確率が高いですし、

短気を起すと、切断しちゃったりして

収拾がつかなくなったりもします。

 

 

だから、「ヒモ解く」には、

冷静になること。そして、

落ち着くことが大事になってくるワケです。

 

 

まぁそのあたりのことは、

あなたも分かってると思いますが

こと、ネットビジネスになると、

意外と、わからなくなっちゃう人が多いんですよ。

 

 

たとえば、

 

 

初心者さんの場合であれば、特に、

最初はいろいろやることが多いので、

必然的に、作業数が多くなってしまうんですが

 

 

これを「面倒クサイ」と感じてしまったり

実践中、何かにつけ、立ち行かなくなると、

焦ったり、イラついたり、ラジバンダリw

 

 

挙句の果ては、

 

 

「もうヤーメタ!」って、なっちゃうワケです。

 

 

 

iraira

 

 

 

でも、もし、その障壁が

イヤホンコードの絡みだとしたら?

 

 

しかも、その絡みをホドいた者には

大金をプレゼントします♪ と言われたら?

 

 

きっと、誰もが

鬼のように頑張っちゃうはずなんですよ。

 

 

つまり、

鼻先にニンジンがぶら下がっていれば

可視化するからヤル気も出るんですが、

 

 

実際に稼げると理屈でわかっていても、

まだ稼げていないプアな状態のままだと、

誰しもモチベーションが上がりません。

 

 

結局は、面倒クサイとは思いつつも、

ゆっくり ホドく以外にないんですよ。

 

 

 

 

 

 

一瞬でホドける裏技なんてものは

存在しませんし

それが唯一の解決法なワケです。

 

 

だから、焦って、イライラしながら

先を急ごうとして無理矢理、力ずくで、

ホドいてしまうと最悪の結果を招くことになり、

 

 

今後、あなたのイヤホンから

素敵な音楽が流れる事は

 

 

二度となくなるってことです。

 

 

ではまた次回!