どーも! たじです。

 

 

ということで、

 

 

視野が狭い(思考の幅が狭い)人っていますよね。

 

 

周りが見えていないというか、

周りを気にしないというか、

ひとつのことしか考えられないというか、

 

 

でもって、

 

 

以前、何かの番組でやってた

興味深い実験があるんですが、

 

 

たとえば、

 

 

障子とか襖(ふすま)のような

横方向にスライドさせる

引き戸タイプの一枚扉があるとして、

 

 

 

 

 

 

 

その扉に、ドアノブを取り付けると、

 

 

 

 

nobu

 

 

 

 

多くの被験者が、ものの見事に、

ドアを開けることが出来ないんですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、先入観というか、

既成概念的なものが邪魔して

常識以外の発想が浮かばないからなんでしょうね。

 

 

つまり、

視野が狭い、思考の幅が狭い、

と言えるワケです。

 

 

目の前にある、見たままの事実だけを捉え

目に見えない部分の本質に気付かずにいると、

薄っぺらい考えの人になってしまいます。

 

 

たとえば

 

 

タバコの税金が上がるとした場合、

 

 

 

 

 

 

吸っている人達にとっては不利な話なので、

当然、ブーイングでしょう。

 

 

しかし、

 

 

非喫煙者で、タバコ嫌いな人達からすれば

この世から無くてもいいと思うでしょうし、

税金がもっと高くても構わないと思うでしょう。

 

 

ですが、その一方、

 

 

非喫煙者の立場であっても

たばこを栽培するタバコ農家で働く人は

 

 

どのような心境でしょう?

 

 

物事には必ず、いろんな面が存在します。

 

 

被害者が居れば、必ず加害者が居るワケで、

一方だけを見れば、

そこに依存する考えしか思いつきませんが、

もう一方を見れば、異なった見識が生まれます。

 

 

なので、物事を適正に判断するには

片面だけを捉えるのではなく、

全体を見て総合的に判断する必要があります。

 

 

上記に似た話で

環太平洋戦略的経済連携協定、

通称TPP問題もそうですよね。

 

 

 

 

 

 

つまり、関税が撤廃されると、

食に関する輸入品が安く手に入るようになるので

一般消費者にとっては嬉しい話であっても、

 

 

価格競争に巻き込まれる日本の農家は

コストが掛かる割りに身入りが減ることから

生産意欲が低下する懸念があるワケです。

 

 

それにより、

日本の食糧自給率は大きく下落し、

農家が大打撃を受ける可能性も

無きにしもあらずなのです。

 

 

往々にして、人間というのは、

片方の側しか見ようとしません。

 

 

しかも、裏付けを取ることも少なく

主体性の無い人たちは

多数派の意見に流される傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

たとえば

 

 

アマゾンや楽天を利用して

何かしら商品を購入しようとする際、

 

 

一番最初に見るのは

値段の次に、レビューだと思います。

 

 

どれだけ物欲MAXの買う気マンマン状態であっても

レビューの評価が低かったり、少なかったりすれば、

途端に、熱が冷めますよね?

 

 

逆に、

 

 

レビューの評価が高くて、その数も多ければ

それまでの迷いがスッキリ晴れて

ヨシ!買おう!って、気になりますよね?

 

 

人間というのは、多数派に流され

他人の行動や言動によって

衝動的に左右されてしまう事が多いです。

 

 

でも、もしそれが

意図的に操作されたものだとしたら?

 

 

ちょっと怖くないですか?

 

 

物事には「表と裏」があります。

 

 

 

 

 

 

視野の狭い人は、レビュー評価を

額面通り受け取ってしまいがちです。

 

 

ちなみに、ネットビジネス系の新刊の場合、

アマゾンで異常なほど高い評価を得ている本の

レビューを良く読んでみてください。

 

 

不自然さに気付くはずです。

 

 

特にネットビジネス系の著者本については

高評価している人のほぼ全員が

「Amazonで購入済」になっています。

 

 

この部分だけを見ると

アマゾンで実際に購入しているのだから

正しい評価と思われがちですが、、、

 

 

実は、高評価をしている人の殆どが

著者からの要請によるキャンペーン操作によって

意図的に動かされているファンや信者達である場合が

多かったりするワケです。

 

 

どういう事かと言うと、

 

 

著者は、あらかじめ

アマゾンのアフィリリンクを用意し、

 

 

このリンクから本を購入して

高い評価レビューをしてくれた人には、

貴重なシークレット特典を差し上げます。。。

 

 

と、いったような事前の裏取引的

カラクリがあるワケです。

 

 

 

 

 

 

それにより特典が欲しい人たちは

あのような高評価を付けるワケです。

 

 

なので、ネットビジネス系の本を

購入するかどうかで迷った時は、

レビューをアテにしない方が賢明です。

 

 

なにはともあれ、

 

 

視野を広げましょう。

物事には、側面以外に、

 

 

さまざまな面が存在するのですから。。。

 

 

ではまた次回!